期間工のデメリット

時期限定である事は注意しておきたいところ

期間工の仕事は、やはりその名前の通り、時期限定の仕事となってくるので、働く際には注意をしておきたいところです。気楽に働くことができ、アルバイト等の立場で短期間にて稼ぐことができるのは、大きなメリットといえます。ただ、期間が限られている事は、安定した収入を得たいと考えている人にとってはデメリットになるので気をつけておきましょう。どのくらいの期間まで働かせてもらうことができるのか、そのことに関しては、最初の求人情報の中身を確かめる際に、チェックしておくことが大切です。求人情報の中身を見てもわからないときは、直接面接の時に採用担当者に聞いておくことが重要となります。不明点をそのままにしておくよりは、すっきりとした気持ちで働けるようになるでしょう。

出稼ぎの際は余計な出費が増えることもある

また、特定の工場などで出稼ぎ労働者として期間工の立場を選ぶなら、余計なところであまり出費がかからないように気をつけることが大切です。場合によっては、出費が増えてしまうリスクもはらんでいます。例えば、自宅から通うことができないわけですから、その期間の間、どこかで部屋を借りる必要があるので注意です。なお、現地に向かうまでのチケット料金に関しても、自腹になってしまうことが多いでしょう。良心的な会社であれば、契約期間いっぱい真面目に働くことで、チケット代を出してくれることがありますし、寮も完備されていたりします。期間工として働くのであれば、極力そういった、条件が整っている会社を選ぶことも非常に重要なポイントです。